VOZ BLOG

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

最新映像技術が楽しめる

8月に入り夏も本番ですね!
こんにちは。映像部の田中です。

先日の休みにふらっと東京まで出かけてきました。
目的は「宇宙ミュージアム TeNQ」。

7月8日にオープンしたばかりで、宇宙をテーマとした最新技術を使った映像や、
期間ごとに企画展示が行われています。

今話題のプロジェクションマッピングと、
以前からこのブログでも言っていた4K映像が見られるということで、
迷わず行くことを決めました。


展示の一部がこちらから見ることができます↓



入ってまず最初が「はじまりの部屋」です。
幅約20m、高さ4.5mのプロジェクションマッピングでの映像演出があります。
何の変哲もない白い壁がぼこぼこと膨らんだかと思うと、あっと言う間に宇宙空間になり、
積み上がったテレビが崩れ落ちたりと、感嘆しっぱなしでした。
プロジェクションマッピングとは、CGをプロジェクターなどで、
物や建物に投影(=プロジェクション)し、さらにその映像を対象に張り合わせる(=マッピング)
という技術のことで、最近では東京駅やディズニーランドで行われたものが有名です。
このマッピングという作業が特に時間がかかるそうですね。
調べてみると素人でも簡易的なものが作れるそうなので、いつかチャレンジしてみたいと思います。



続いてこちら、「シアター宙」
直径11mの大きな穴に映し出される4K映像!
このような映像観覧システムは珍しいですよね。
穴を覗き込んでいると、映像の動きにあわせて自分が浮いているような錯覚を起こします。
宇宙から地球を眺めていると、宇宙飛行士になったような…神様になったような…
そんな気分になれると思います!(笑)
あまりに精彩な映像なので、自分がそこにいるように実感できました。


このあとの展示も、宇宙に関するクロスワード(これが超難題です)が楽しめたり
様々なゲームが楽しめたりと、かなりボリューム満点のミュージアムでした。
期間ごとに企画展が変わるそうなので、何度行っても楽しめそうです!

映像の最新技術を2つも楽しめるので、ぜひ行ってみてください。
スポンサーサイト

category: 未分類

[edit]

page top

« 小さくて高性能!Goproさん  |  箱馬にひと手間 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://vozblog.blog.fc2.com/tb.php/8-2e1bf0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。