VOZ BLOG

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

災害、備えていますか?

しばらくブログをサボってしまいました。
映像部の田中です。

未だ東日本大震災の傷も癒えぬ間に、先週末起きた熊本県の地震。
すでに大勢の方が亡くなり、建物の倒壊、道路の崩落や山崩れなど
甚大な被害がでていて、余震もおさまらないようですね…。
せめて早くライフラインが回復し、余震がおさまって欲しいと願います。

この諏訪を含めた地域でも何年も前から大地震が予測されていますが、
皆さんは防災の備えは万端でしょうか?
かくいう私は万端とは言えず、3人で住んでいるわが家では1人分の防災セットしかありません。
母と「きちんと揃えないとね」なんて話もしたところです。

では、災害時本当に必要なものは何か?
もしかしたら、経験者の方しかはっきりはわからないかもしれません。
また、災害の規模や季節、地域柄にもよって変わってくることもあり
一概にこれだけあれば大丈夫とは言えませんよね…。

私は前職が報道関係で、東日本大震災発生直後から現地に赴いたのですが
早春の東北、まだ雪も降り気温も低い毎日だったので
とにかく防寒具がほしい、と思った記憶があります。

今回の熊本では、日中25℃を超えることもある一方、朝晩は肌寒い日も。
汗をかいても服を着替えられない、シャワーを浴びることもできないとなると
不快感でストレスが貯まるうえ、風邪もひきやすくなってしまったりします。
そうなると、体を拭けるウェットティッシュや着替えが沢山欲しいかも。

場合によって様々ですが、私が東日本大震災の際に5日間ほど現地で過ごして
特にありがたかったもの、あった方がいいと感じたものをご紹介しようかと思います。

◎ベルトつきの懐中電灯
 頭などに装着できるタイプの懐中電灯です。作業をしたいとき両手が空きますし、
 ずっと身につけていられるので無くしづらいです。
 夜、屋内では天井にむけて置くと光が部屋全体にまわって結構明るくなります。

◎小さく畳めるタイプの防寒具
 防災用品はかさばるものも多いので、薄手でも小さく畳めるものがいいかと。
 枕や布団代わりにもなり、人の多い避難所では目隠しとしても使えます。

◎めがね
 個人的すぎますがコンタクトを使っているので洗浄も取り替えもできず、
 非常に不衛生な状態で過ごしてしまいました。はずすと何も見えないので…。
 でもそういう方多いのではないでしょうか?家用のめがね等とは別に、
 防災セットに入れておいていいかもしれません。

◎生理用品
 今回の地震では話題になっていますが、東日本のときも避難所で欲しいという声が聞かれました。
 でも女性特有のものなので、実際避難している時には言いづらいものです。
 救援物資としても食糧や衣類が優先され、もしかするとなかなか届かないかもしれません。
 ストレスで急に月経がくることもあります。女性だったら持っておいた方がいいですね。

◎アルファ米
 災害時の食糧として乾パンやカップ麺はよく言われますが、私はアルファ米を災害時初めて知りました。
 (有名だったら恥ずかしいのですが)お米を乾燥させたもので、水でもどせるのがすごい!
 避難生活で水は手に入ってもお湯を沸かすのは難しかったりするので非常に便利です。
 またごみも少なくできるところもありがたい。あと美味しい!!これがかなり大事ですね。
 
 なんとアルファ米は自分でも作れるようなので、興味のある方はぜひ調べてみて下さい。


他にも色々ありますが私が特に感じたのは上記のものです。

まだまだ被災地は大変なことが沢山あり、衣食住が伴わない生活はすごく切ないと思います。
自分の防災の備えを確認し、支援できることは支援していけたらいいなと思います。
スポンサーサイト

category: 未分類

[edit]

page top

« MAのお仕事。  |  新しい◯◯ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://vozblog.blog.fc2.com/tb.php/29-3f646b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。