VOZ BLOG

映像制作の現場から!

11/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./01

進化するスマホカメラ

またしばらく更新をさぼってしまいました。すみません。
映像部の田中です。
書き途中のまま放置していた記事をやっと投稿しているので写真が古いです。

さて皆さんは普段写真を撮るときってどうしてますか?
きっともうほとんどの人が、スマホで撮りますよね。
少し前にも、後輩が一眼レフの話をスタッフブログに書いておりました。
カメラ女子なんていうのも流行っていますから、いいカメラを買って、
可愛いストラップなんてつけて首からさげて持ち歩くのもとっても楽しいと思います。

変わってスマホカメラの利点は基本的にいつでも持っているので気軽なところ、
そして内側カメラですかね。
私は自撮りなんてほとんど…というか普段全くしないのですが、
たぶん普通はおでかけしたら友達や恋人と内側カメラでイェーイとやるんだと思います。

こんな↓具合に。(2月に兄弟3人で旅行に行き、初めて使った内側カメラ写真です)
0206.jpg
/イェーイ\        /イェーイ\    /ノルウェー\

弟「ノルウェーっていうと自然な笑顔になるらしい」

これはスマホ用広角レンズを使用しています。

自撮りする際、あの棒でも使わなければカメラと被写体の距離は腕の長さが限界です。
この写真は新幹線の中なので腕もめいっぱいは伸ばせませんが、
ちゃんと3人が無理せず枠内におさまっています。
背景も新幹線とわかる程度には入っています。知らないおじさんもいます。

私が購入したのはこちら広角・魚眼・マクロの3点セットのもの。(安かったので…)
魚眼はとくに用途がないため使っていませんが、
とくに内側カメラにおける広角レンズの汎用性はとても高いなあと思いました!

秋ごろ岐阜まで足を伸ばした通称「モネの池」↓
monenoike.jpg
外側カメラに広角レンズをつけていますが、池しか写っていなくてわかりにくいですね…
でも池の奥のほうまでしっかり写っているのがわかると思います。
例のごとく比較する写真がなくすみません。
次こそ比較写真を用意したいと思います。


こんな感じで、1000円ちょっとのお安いレンズでも、写真の世界が広がります。
一眼レフまで手が出ないという方は、試しに買ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

category: 芸術に触れる

[edit]

page top