VOZ BLOG

映像制作の現場から!

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

上海上陸!

映像部の田中です。
7月の話になりますが、お仕事で人生初・海外へ行ってまいりました。
行き先は上海
アニメガタリズというアニメの番宣番組、CCG EXPOのイベント撮影のためです。
IMG_2792.jpeg 
中国の航空会社なので中国語。よめない。
機内で書かないといけない書類?があったのですが、爆睡していて書けませんでした!
おかげでこの後の入国審査でひっかかります。
(審査所の近くにもちゃんと書くスペースありました。よかった…)

色々と不安はありますが、ロケハンへゴー!
IMG_2806.jpeg 
下に映っているのが世界第2位の高さのビル 上海中心大厦上海タワー)。
でかすぎて写真を撮るのにも首がもげそうです。
632mなので、スカイツリーと同じくらいですね。

今回は右上に映っているジンマオタワー(420.5m)に登りました。
IMG_2800.jpeg 
上海はかなり都会なので、ビルから見た景色はあまり東京と変わらないですね。
私は高所恐怖症なので窓際には寄れませんでした…
しかもこのビルでは、展望台の外に出て、ビルの縁で片足立ちになれるという
「空中散歩」という気が狂ったアトラクションが体験できます!!

日本もかなり暑い時期でしたが、この時の上海の気温は35度
日本より湿度が高いため、じめっとしていてとにかく暑い!!
外灘 
有名な観光地「外灘(わいたん)」 上海といえばここ!
観光客も多く、銃を持った警官がいっぱい…何もしてないけどびびります。

IMG_2805.jpeg IMAG0455.jpg
上海トップスリーの観光地「豫園(よえん)」
やっと中国って感じがします!食べ歩きの店など見所がいっぱいありました。
そしてここにあるのが中国一の小籠包のお店「南翔饅頭店」
IMG_2803.jpg 
さすが世界一のお店です。めちゃくちゃ美味しい!
キャストさんもスタッフもお腹いっぱいいただきました。ごちそうさまでした!
こちらのお店は日本にも支店がありますので、ぜひ行ってみて下さい。

そして私がいちばん驚いたのがこちら。
カラオケボックス 
電話ボックスみたいなこれ、カラオケボックス!大型施設の一角にあります。
録音してSNSで発信したりもできるようです。
1曲100円程度、二人まで入室可能。日本にあったら使ってみたいですが、
一人カラオケはあまり人に見られたくないので、壁は透けてない方がいいですね…。
初めての海外で戸惑うことも多かったですが、
コーディネーターさんがいたおかげで快適に過ごすことができました。

すっかり観光気分で写真を紹介しましたが、
しっかり仕事もやってますよ!
10月1日 アニメガタリズ スペシャル番組にて、
先行イベントを含め上海ロケのようすが放送されました!
また、アニメガタリズ コンプリートBlu-ray BOX
の特典ディスクにも、番組ではお見せしきれなかった上海のようすを収録しています!
キャスト三名のシークレットトークなど見所がたくさんあるので、
ぜひぜひ購入して、全貌をご覧いただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します!

スポンサーサイト

category: 未分類

[edit]

page top

バズる広告

3月ぶりのブログです。映像部の田中です。
前回の記事以降、多彩で個性的な新人さんが入ってきたり、
大好評だった「怪盗プレミアム」が一時終幕を迎えたり、
松本・渋谷(!)飯田で松山三四六コンサートを行ったり…
他にも映像部的にもいろいろと仕事の幅が広まっております。

さて、広告業界の人なら誰でも知ってる(らしい)宣伝会議ONLINE」にて、
広告界の新着情報として面白い記事がでていたのでご紹介します。

WWF野生動物保護を目的に、レッドリストの動物シルエット入りスタンプを発表


WWFジャパンの企画で、日本独自のハンコ文化を使って、
レッドリストに入っている保護動物の寄付を目的としたものです。
WITH STAMP
自分の名字を入れると、保護動物が文字にレイアウトされたハンコを作ってくれます。
ちなみにわたしは…

こんな感じでした。「中」の文字に鳥が!!
inko.png

スミレコンゴウインコというらしいです。
鳥好きなのでちょっと嬉しい。色がきれいでかわいい。
名前も初めて聞く鳥ですが、その美しさで観賞用に乱獲され、
生息地の森林破壊により数が激減しているそう。
買うこともできるようですが、600万はゆうに超えるようです。
…と、このように自分の名字に入っている動物の情報を書いてあり、
楽しめるだけでなく勉強になっちゃいます。面白いですよね!

しかもこのハンコ、実際に注文することができます
1700円でできるのって結構お得じゃないでしょうか。
しかも、そのうち600円はWWFへの寄付になるもよう。
つまり、楽しくて勉強になるし保護動物のためにもなっちゃうという、
一石三鳥な広告なわけです。


どうやら珍しい名字だと対応してくれないようですが…
色々とためしに入れてみるのも面白いと思います。

この記事は昨日見たのですが、今日ヤフーのトップで「話題なう」に表示されていました。
これで1羽でもスミレコンゴウインコちゃんが救われますように!
…ハンコ、注文します。

category: 未分類

[edit]

page top

最近の映像部と、破獄と破船。

こんにちは、ジェイ・キッズ池上です。
最近は「SF」と「記録文学」にはまっています。
映画「メッセージ」、少し前になるけども「インターステラー」は、
もう時間を超越してしまって、その歪みの中を生きるってのが理解できない心地よさ

そして先日、北野たけし&山田孝之出演で話題になったドラマ「破獄」、
3回も脱獄した実話。

その原作者である、吉村昭氏の著書はどれも調査に裏打ちされたものばかりで、

フィクションなんかよりも好奇心をそそられる。
例えば、1970年発表の「三陸海岸大津波」。東日本大震災と重なる大津波。

「羆嵐」わずか2日間に6人を殺害ヒグマ。

「ふぉんしーぼるとの娘」鎖国の時代、混血児としてまれた娘。

高熱隧道岩盤最高温度165度という高熱地帯での、トンネルを掘鑿。

「冬の鷹」完成した『解体新書』に前野良沢の名前なぜ記されていなかったのか?



破獄

 破獄 吉村昭


「破船」という話では、農作物も海産物も少ない貧しい海岸の村では、

難破船のことを「お船様」と呼んでいた。

貧しい村に恵みを与えてくれるからで、・・・海賊宜しく全て奪ってしまう。

ある年のお船様に乗っていたのは・・・一転災厄を招いてします。

フィクションではないが、淡々とした文体で、これが事実なんじゃないかと

考えさせられてします。

そんな本ばかりです。


最近の映像部の作品を紹介します。


アサヒグループ ホームページ

アサヒビヨンド 


「このまちが好きだから。」諏訪信金 テレビCM 


インターネットTV「怪盗プレミアム」 



鹿島南蓼科ゴルフコース



「うたたね」MVダイジェスト



木下綾菜 向い風にファイト!



宮﨑 歩 「brave heart~tri.Version~」

category: 未分類

[edit]

page top

春なので…新企画!

お久しぶりです、映像部の田中です。
このブログ、私しか更新していませんが、一応名乗ります。

もう4月になろうかというのに、
スタジオVOZのまわりでは昨日が降りました。
まだまだ毛布が手放せません…早く暖かくなってほしいです。

さて、なので新企画などお知らせしたいと思います!


◎ SUWAプレミアム インターネットTV「怪盗プレミアム」

スタジオVOZのある諏訪市では、『ものづくり』が盛んです。
そんな諏訪市のとっておきの一品を集めたブランドが「SUWAプレミアム」。
「怪盗プレミアム」では、SUWAプレミアム認定商品を紹介しています。
すでに1月から配信スタートしていましたが、なんと明日27日配信の第6話から急展開が…!?
超有名なあの人も出演します。ご期待ください!


<最新 第5話【自動点灯ライトを奪え】>


◎ 三四六Webにてインターネット生放送決定!

170210_utatane_tours.jpg

4/20(木) まつもと市民芸術館にて、松山三四六コンサートが開催されます。

三四六Webでは、当日の本番前、本番終了後にインターネット生放送を決行!
本番前の放送ではコンサート中の様々な企画などを紹介し、
本番後ではまさかの撤収風景も…??(スタッフは生放送やるってことは、撤収はだれが…?笑)
ドキドキの内容は三四六Webにて随時更新中!



どちらもWeb媒体をメインとした新しい企画です!
どうぞよろしくお願いします!

category: 未分類

[edit]

page top

初めまして!

皆様初めまして
6月から入社しました、森山と申します。
よろしくお願いします!

前職は東京にて撮影照明に携わる仕事を10年程していました。

撮影照明と言ってもあまりピンとくるものがないかもしれませんが、
テレビ番組からコマーシャル、MV、映画など様々なものがあり
作品によって全く違うものになります。

全体をフラットに明るくするのもとても大事なことですが、それ以外に光で作品を演出することが
照明の大事な役割だと思ってます。
例えば、役者さんの心境の変化で影の位置が変わったり、画のなかにハイライトを作る
ことや、光にグラデーションをつけたりすることで作品自体の印象もとても変わってきます。
そういう所に照明の魅力があると思います。

影の位置や光の当たっている方向などに注目しながら観てみると、今まで観てた作品も違った見え方
がするので皆様も照明に注目しながら観てみてください。

少し自己紹介から外れてしまいましたが、
まだ入社したての新人なので、優しい優しい諸先輩方に教えて頂きながら
日々勉強しております。
少しでも早く戦力になれるよう日々精進してまいりますので
studioVOZ共々よろしくお願い致します。

category: 未分類

[edit]

page top